第6話〜第10話あらすじ紹介 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」ノーカット版

ドラマ

【2024年1月5日追記】
本作品のBS11+での配信は終了いたしました。

第6話 願いの灯籠流し | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

 斉策が妹の斉竺を救うために偽りの供述をして自害し、徐晋は一連の事件を調査する手がかりを失ってしまう。斉竺は成(せい)王・徐茂(じょ・ぼう)の生母・端妃(たんひ)の養女となり宮中へ入ったが、母と兄の後を追おうと入水しかけたところを徐晋に助けられる。蘭香(らんきょう)は文刑(ぶん・けい)の意外な一面を知り、ひかれていく。鳳来儀(ほうらいぎ)と如意(にょい)楼の間では盗作疑惑が持ち上がり、傅宣は自らにかかった嫌疑を見事に晴らす。亡き母を慕う安(あん)王・徐平(じょ・へい)を元気づけようと傅容はあることを思いつく。

第6話 願いの灯籠流し

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第6話「願いの灯籠流し」を視聴(H2)

第7話 牡丹に秘められた過去 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第7話 牡丹に秘められた過去-1

 傅容は掬水農夫の正体を知って驚く。一方、柳如意(りゅう・にょい)は牡丹をかたどった髪飾りを宮中に納めたところ、淑妃(しゅくひ)の禁忌に触れたという理由で投獄されてしまう。傅容は柳如意を救出するため、淑妃が満足する品を改めて作らせてほしいと董方礼(とう・ほうれい)に懇願するが、聞き入れてもらえない。見かねた徐晋が密かに取りなし、やっと機会を与えられる。ある日、傅容を訪ねた徐平は、自分の母親が命を落とした火事に徐晋が関わっていたと偶然知って愕然とする。

第7話 牡丹に秘められた過去-2

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第7話「牡丹に秘められた過去」を視聴

第8話 晴天の美景 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第8話 晴天の美景-1

 玉山まで来てくれた徐平の案内で、傅容は花畑を見つけ、花を手に入れた。だが傅容を守ろうとした徐平は蛇にかまれ、意識を失ってしまう。徐平は昏睡中、10年前に別れた母・温(おん)太妃の夢を見る。如意楼に戻った傅容は皆と力を合わせ、淑妃に気に入られる髪飾りを作って師匠・柳如意を釈放するため奮闘していた。様子が気になる徐晋が母の淑妃を訪ねた時、皇庫御史の董方礼に伴われた傅容も完成した髪飾り”晴天の美景”を携えやってきた。

第8話 晴天の美景-2

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第8話「晴天の美景」を視聴

第9話 戻らぬ友情 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第9話 戻らぬ友情-2

 贈り物を携えて冊封の宴に足を運ぶも、和解どころか斉竺から冷たい言葉を浴びせられ落ち込む傅容。足のケガを見かねた徐晋は傅容を手当てするが、それを見ていた西河郡主(せいがぐんしゅ)は嫉妬の炎を激しく燃え上がらせる。雲羅(うんら)寺での思いがけない出来事や信都(しんと)侯の誕生祝いの宴への乱入から、呉白起に悪い印象を持つ一方で、胸の高鳴りを感じてしまう傅宣。嫉妬心に駆られた西河郡主は、柳如意から贈られた大切な腕輪を傅容から取り上げ、賭け事の賞品にしてしまう。

第9話 戻らぬ友情-2

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第9話「戻らぬ友情」を視聴

第10話 過ちの代償 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第10話 過ちの代償-1

 傅容は信都侯府で侯夫人のいじめに遭い、章晏(しょう・あん)との間で取り交わしていた婚姻の身上書を返却させるという暴挙に出る。それを知った父・傅品言は激怒し、傅容を反省させようと寺に行かせるが、うまくいかない。徐晋の伯父・董方礼は、ただ一度の過ちのために成王・徐茂の傀儡(かいらい)となり、ある奸計(かんけい)に関与させられてしまう。徐晋は、董方礼が洪(こう)村を頻繁に訪れていることを知り、調査をしに現地へ向かうが、そこで傅府の別荘に来ていた傅容と出くわし…。

第10話 過ちの代償-2

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第10話「過ちの代償」を視聴

キャストや相関図の詳細はこちら

©️BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

タイトルとURLをコピーしました