第11話〜第15話あらすじ紹介 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」ノーカット版

ドラマ

【2024年1月5日追記】
本作品のBS11+での配信は終了いたしました。

第11話 小さな目撃者 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

 徐晋は洪村で調査を開始する。夜、灯籠祭りの人混みの中で、徐晋は董方礼と思しき人物を追うも人違いに終わり、傅容は柳如意らしき後ろ姿を目撃するが見失ってしまう。翌日、徐晋たちはついに手がかりとなる情報を得た。一方、傅容は水痘にかかった官児(かんじ)を看病するうちに自身も感染する。それを知った徐晋が葛川を連れて駆けつけると、意外にも2人の病は水痘ではないことが判明。しかも官児の発病には、ある重大な事実が絡んでいた。

第11話 小さな目撃者

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第11話「小さな目撃者」を視聴

第12話 子を思う親心 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第12話 子を思う親心

 傅容と徐晋は洪村の山で爆薬作りの作業場と思われる洞窟を見つけた。その後2人が官児を連れ都へ戻る途中、偶然、董方礼に会う。馬車の中から董方礼を見た官児は「飴をくれたおじさん」と2人に話した。都へ戻った徐晋が董(とう)府を訪ねると従弟の聞児(ぶんじ)の病状はかなり回復しており、董方礼は神医のおかげだと話す。徐晋は伯父を操る黒幕をあぶり出すため様子を見ることに決めた。一方、呉白起は金翊衛の昭武校尉(しょうぶこうい)を目指し、過酷な訓練を続けていた。

第12話 子を思う親心

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第12話「子を思う親心」を視聴

第13話 幸運のお裾分け | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第13話 幸運のお裾分け

 傅容は両親に仕組まれた見合いの席から逃げ出し、街なかで蒙(もう)山に向かう途中の徐晋とばったり会い、馬車に同乗する。2人は蒙山に入った途端、爆音と共に突然の落石に見舞われ、谷に閉じ込められてしまう。谷で一夜を明かしながら傅容は徐晋の生い立ちを聞き、ある約束をして慰めるのだった。董方礼は最後まで何も語ることなく、全ての罪をかぶり、朝議の場で自害を遂げる。徐平は徐茂が手放した爆薬で何かを画策していた。

第13話 幸運のお裾分け

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第13話「幸運のお裾分け」を視聴

第14話 消えた太陽 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第14話 消えた太陽

 董方礼の自害の裏に黒幕の存在があることを知った嘉和(かわ)帝は徐晋に真相究明を命じる。傅容は師匠である柳如意が何かを隠していることに思い悩み、徐平に相談に乗ってもらう。そんなある日、大虞国では日食が起こる。その直後の朝廷に吉昌(きつしょう)城外で山の崩落等があった旨の一報が入ってきた。嘉和帝はすぐさま徐晋を現地調査に行かせる。実は全て、嘉和帝に対し積年の恨みを募らせた徐平が吉昌城主の尚開陽(しょう・かいよう)を偽の指令書で操り、起こさせたものだった。

第14話 消えた太陽

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第14話「消えた太陽」を視聴

第15話 父と子の断絶 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

第15話 父と子の断絶

 泰山崩落の調査にやってきた徐晋は徐平の策略にはまりかけるが、運よく難を逃れる。柳如意は尚開陽が隠し持つ帳簿を入手するも、許嘉に追われるうちに落としてしまい、帳簿は徐晋の手に渡る。一方、傅容を捜しに出た傅宣と呉白起は突然の大雨に襲われ、一晩雨宿りを余儀なくされる。最初は警戒していた傅宣だが、呉白起が父との確執を語り始めたのに耳を傾けるうち、彼を誤解していたことに気づく。2人の心は急速に接近するのだった。

第15話 父と子の断絶

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第15話「父と子の断絶」を視聴

キャストや相関図の詳細はこちら

©️BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

タイトルとURLをコピーしました