第36話〜第40話あらすじ紹介 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」ノーカット版

ドラマ

【2024年1月5日追記】
本作品のBS11+での配信は終了いたしました。

第36話 止まらぬ疑惑 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

 敵国との内通やこれまでの悪事が明らかになった徐茂に極刑が下されたが嘉和帝の恩情により爵位剥奪及び生涯、陵墓の建造に携わる刑にとどまった。徐茂は父に深く感謝する。如意楼掃討の勅命が下され、徐晋は金翊衛を使って調査せざるを得なくなったが手荒な真似は避けるよう指示を出していた。だが小十(しょうじゅう)が深手を負って命を落としてしまう。追い詰めたのは粛王の命を受けた金翊衛だと聞かされた傅容は徐晋の元を訪れ、「敵」と言い放つ。

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第36話「止まらぬ疑惑」を視聴

第37話 暴走する愛 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

 提刑司が記した如意楼の火事の報告書を読んだ傅容は、徐晋が父の死に関わり、如意楼を徹底的に滅ぼそうとしていると確信し、徐晋との決別の意志を一層強める。玄翰から和親の申し入れを受け、西河郡主は玄翰の新王に嫁ぐことになった。西河郡主は輿入れの条件として、玄翰への道中の警護に徐晋を指名する。それを知った徐平は、傅容を手に入れる最後の障壁である徐晋を始末すべく、玄翰の二王子を巻き込んで、徐晋の暗殺計画を立てる。

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第37話「暴走する愛」を視聴

第38話 従者の正体 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

 徐晋が率いる西河公主の輿入れの隊列が玄翰へ向けて出発した。徐皓を餌に徐平に唆された斉竺は途中で公主と共に逃亡を図る。顧沅(こ・げん)は傅容に如意楼の火事は徐平と章晏が仕組んだものだったと明かす。徐晋を捜しに行く途中の傅容は、追っ手に迫られていた西河公主を見つけ救ったのもつかの間、斉竺の放った矢によって公主ともども崖に転落する。公主は助けられるも傅容は徐晋と落下し、花が美しく咲く地で意識を取り戻す。そこで2人が出会ったのは…。

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第38話「従者の正体」を視聴

第39話 玄翰への旅路 | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

 徐晋と共に輿入れの一行と合流した傅容は、西河公主と再会し無事を喜び合う。万一に備え傅容が公主の替え玉となって輿に乗り、公主は別経路で玄翰へ向かうことになった。道中、一行は刺客に襲われ刃を受けた徐晋は凶手の正体を見破るが、滝の上から蹴落とされてしまう。輿から投げ出され気を失った傅容は傅府で目覚め、徐晋が転落死したらしき知らせに呆然とする。宮中では悲報を受けて放心する嘉和帝に、徐平が恐ろしい提案をするのだった。

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第39話「玄翰への旅路」を視聴

第40話 夢の続きを | 中国時代劇「如意芳霏(にょいほうひ)~夢紡ぐ恋の道~」

 傅容に殉葬の聖旨が下され、取り乱した傅宣や呉白起たちが駆けつける中、葛川は徐晋から預かっていた離縁書を差し出す。異変の際、傅容を守れるようにと託されていた離縁書だったが傅容はそれを火にくべ、徐晋に付き添うことで想いに応えると決意した。傅容を入れた棺を運ぶ葬列が進む頃、都へ戻ってきた徐晋は休む間もなく傅容を連れ戻しに自らの墓へと向かう。だが殉葬者の棺を開けると、そこはもぬけの殻だった。

BS11+(BS11プラス)単品レンタルで第40話「夢の続きを」を視聴

キャストや相関図の詳細はこちら

©️BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

タイトルとURLをコピーしました